元祖 竹流し素麺 Ancestor bamboo streamer Somen-noodle

里山へ入り、竹を切る体験もできます(希望により)


夏の思い出になるプログラムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちの流し素麺プログラムは竹の準備から始まります。

裏山へ入り、竹を切り、節を取ってベースの完成。

竹から食器も作ります。

(お時間に制限のあるお客様や、すぐに流し素麺をスタートしたい方にはこちらで用意した竹を使用することも可能です。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茹で上がった素麺をひんやり冷えた井戸水で勢いよく流します。

 

初夏から夏の終わりまで楽しめるこの体験にぜひご家族、お友達との参加をお待ちしております。

You can go into the village and experience cutting bamboo (by request) It is a program to be a summer memory. Our flown somen-noodle program starts with the preparation of bamboo. Go into the back mountain, cut the bamboo, take the knot and complete the base. I also make dishes from bamboo. (If you have time restrictions or you would like to start pouring noodles right away, you can use the bamboo prepared here.) Boil the boiled noodles vigorously with cold well water. We look forward to your participation with your family and friends in this experience that can be enjoyed from early summer to the end of summer.

 

「竹から手作り流し素麺」概要
■期間:5月〜8月(その年の天候により期間の変更あり)
■定員:4名様〜 ※人数の調整はお気兼ねなくお問い合わせください
■含まれるもの:竹を切る道具一式、素麺、つゆ、薬味
■所要時間:3時間程度
■料金:¥2,000/人
■予約手順:せとうち母家 SetouchiOMOYA 予約専用サイトよりご宿泊7前までにお申し込みください。
予約サイト → 画面上部「 今すぐ予約 」 → 予約可能なプランより「プランを選択」 → ご予約を完了してください。 → ご予約完了後、Setouchi OMOYAからのメッセージに記載のあるリンクから、里山体験のご予約をおこなってください。

※夏場は帽子を着装し熱中症にはお気をつけください。
※水分補給は各自のタイミングでよろしくお願い致します。
※汚れても良い格好でご参加ください。

“Self-cooked noodles from bamboo” overview
■ Period: May-August (period change according to the weather of the year)
■ Capacity: 4 people ※ ※ Please contact us without any restriction on the number of people
■ Included: Complete set of tools for cutting bamboo, somen noodles, soup, and flavor
■ Required time: about 3 hours
■ Fee: ¥ 2,000 / person
■ Registration procedure: Setouchi Mother House SetouchiOMOYA Please make a reservation from the reservation exclusive site up to 7 days prior to your stay. Booking site → “Book now” at the top of the screen → “Select a plan” from the available plans → Complete the booking. → After completing the reservation, please make a reservation for the Satoyama experience from the link described in the message from Setouchi OMOYA. ※ Please wear a hat in summer and be careful about heat stroke. ※ We would like your best regards to hydration at your own time. ※ Please participate in a good manner even dirty.

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です