蜜蝋と鹿の油でつくるオーガニックハンドクリーム作り体験

広島県内の里山資源を使い、

しっとりとしたオーガニックハンドクリーム作りを体験


蜜蝋と鹿油に含まれる潤いの元や栄養に着目し、乾燥から肌を守るためのクリーム作り体験を行います。

 

せとうち母家では敷地内で養蜂を実施しており、「せとうちハニー」というオリジナルの蜂蜜を作っています。

レンゲや菜の花、桜といった様々な野花から蜜を集めてくれるミツバチたちのおかげで

百花蜜という栄養たっぷりの蜂蜜が出来上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蜜蝋とは蜂の巣そのもののこと。ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素など様々な成分が含まれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿の油は日本ではあまり聞き慣れませんが、中国では塗り薬として切り傷や火傷の治療に使用されています。

皮膚を保護して再生を促す効果もあり、馬油のようにベタつこともなく、塗ることにより肌本来の潤いを取り戻します。

生産量が少なく入手が難しいといわれている鹿油。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蜜蝋と鹿油、天然のエッセンシャルオイルをバランスよく配合し100パーセントオーガニックなハンドクリーム作りをぜひ体験してみてください。

わんちゃんを飼っている方、肉球ケアにもぴったりです。

 

「ハンドクリーム作り体験」概要
■期間:通年
■定員:ご宿泊人数
■含まれるもの:材料、容器
■所要時間:1時間程度
■料金:¥3,000/人
■予約手順:せとうち母家 SetouchiOMOYA 予約専用サイトよりご宿泊7前までにお申し込みください。
予約サイト → 画面上部「 今すぐ予約 」 → 予約可能なプランより「プランを選択」 → ご予約を完了してください。 → ご予約完了後、Setouchi OMOYAからのメッセージに記載のあるリンクから、里山体験のご予約をおこなってください。

※夏場はクリームが溶けやすいため冷蔵庫での保存をおすすめ致します。

※保存料を使用していないため使用期限は1年としております。

 

 

 

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です